松原良香コラム“サッカー人”

松原良香コラム“サッカー人”

西野朗さん

第27回 西野朗さん

現在、ガンバ大阪監督を務める西野朗さんと初めてあったのは、まだ僕が高校生の時でした。

毎年8月、静岡ではSBSカップという、ユース年代の大会が行われています。僕は静岡県高校選抜の一員として、日本ユース代表と試合をしました。ユース代表のコーチだった山本昌邦さん、トレーナーの並木磨去光さんは顔見知りだったので挨拶に行きました。そのユース代表の監督が西野さんだったのです。

実際に西野さんの下で初めてプレーしたのは、その後、アトランタ五輪に向けたチームの第1回の合宿でした。
合宿の前まで、僕はウルグアイでプレーしていました。山本さんは僕の様子を見るためにウルグアイまで見に来てくれたこともありました。

西野さんの第一印象は、クールで男前な人、でした。口数は少ない方なので、すぐに親しく話し合うというわけにはいきませでしたが、西野さんのサッカーは、すぐに好きになりました。
西野さんが元々攻撃の選手だったこともあるでしょう、とにかく攻撃的なサッカーでした。

世間では、西野さんは、確固たる自分のサッカーというものを持っており、時に中心選手とでも衝突することも厭わないという印象があるようです。
その評価は半分当たっていますし、半分は外れているように思えます。
西野さんが、自分の考えるサッカーをきちんと持っていることは間違いありません。ただ、自分のサッカーを選手に当てはめる人ではありませんでした。

ご存じのように、ゾノ、ヒデをはじめとして、当時のアトランタ五輪メンバーは、みな個性的でした。僕を含めて、今の若手よりもずっと自己主張が強くて、自信家でした。自分たちのサッカーをやれば世界に戦えると信じていました。
その若さは、一歩間違えば、チーム崩壊にも繋がります。西野さんは、そうした微妙な年代の選手たちの良さを引き出して、チームにまとめました。
当時、西野さんは40才前後、選手たちと年が近かったことも良かったのでしょう。今振り返っても、我の強い僕たちを良くまとめてくれたと思います。

僕は、第1回合宿から本大会まで参加した、唯一の“皆勤賞”の選手でした。気心が知れていたこともあったでしょうが、良く叱られました。
一番覚えていることと言えば−−。
アトランタ五輪の三試合目、ハンガリー戦のハーフタイム、トイレに行くと、後から西野さんがやってきました。
西野さんは横で用を足しながら、僕に言いました。
「お前、(ゴールを)決めろよ」
短い言葉でしたが、西野さんの気持ちを感じ「はい」としか答えられませんでした。

叱られ役だった僕が褒められたのは、現役引退の後のことです。
静岡FCの監督をしていた時に、西野さんと会い、挨拶したことがありました。
すると、西野さんはこう言うのです。
「ひと目見た時から、お前は選手としてJリーグでやっていけるというオーラを感じた」
そんな風に思ってくれていたとは知らず、嬉しく思いました。
そして、こう続けました。
「是非、Jリーグの監督にチャレンジして欲しい」

今年の新年会で西野さんに会った時は、もっと具体的でした。
「いつまでも解説をやっているんじゃない。現場に出てこい。お前らが指導者として出てこないと駄目なんだ」
今年、僕はJリーグの監督ができる「S級ライセンス」の講習へ行くことが決まっていました。その話をすると、西野さんは「そうか」と嬉しそうな顔をした後、表情を引き締めました。
「ただS級を取るんじゃなくて、監督として日本の監督のトップを取るつもりでやってこい。指導者として箔をつけるなんて考えるなよ」

まさに西野さんは、日本のトップの監督と言っていいでしょう。
西野さんは僕にとって理想の監督の一人です。
指導法、カリスマ性、人間性はもちろんですが、西野さんの下で戦っていて、負ける気がしませんでした。
それを運で片付けるのは簡単ですが、勝負の差を分けるちょっとした何かを持っている人だと思います。
ガンバの試合を見ていても、たまに突拍子もない選手起用をすることがあります。しかし、それが当たるから選手たちは納得せざるを得ない。人に見えない何かを西野さんは見ているのでしょう。

将来的には、西野さんの率いるチームと戦って、勝つこと。まだ監督のS級ライセンスもない僕ですが、そこを目標にやっていきたいと思っているのです。

2009年2月


▲PAGE TOP


FELICE(フェリーチェ)サッカースクール&F.C.   ターキッシュエアライン   adidas アディダス   財団法人 日本サッカー協会   JリーグOB会   一般財団法人 TAKE ACTION FOUNDATION
Copyright (C) 2005-2014 サッカースクール&イベントコーディネート FELICE All Right Reserved.