松原良香コラム“サッカー人”

松原良香コラム“サッカー人”

小野剛さん

第51回 小野剛さん

僕と小野 剛さんとの出会いは、アトランタオリンピックの時です。
当時、タケシさんはスカウトの仕事をやっていました。
ゲーム前に西野さん(監督)が対戦相手を分析するための、データや情報を集めるのがタケシさんの仕事でした。
若くておそらく生意気だった僕に、いつもニコニコで優しく接してくれました。
何年か経って、サンフレッチェ広島の監督や日本サッカー協会の技術委員長をやっていて、サッカー界で活躍している姿を、率直に「すごいなー。」と感じていました。

昨年、僕がS級の講習会の時にタケシさんが突然顔を出してくれて、久しぶりに再会して話をしました。
ちょうどその日は僕の指導実践の日だったので、実践の様子を全部みてもらうことができました。
トレーニングのオーガナイズ(ピッチの大きさ)についてディスカッションをしたのですが、意見に賛同してくれるだけではなく、的確に色々なアドバイスをもらうことができました。
タケシさんに見てもらって、アドバイスももらえるなんて、僕はとてもラッキーな受講者でした(笑)。

タケシさんとの再会はこれだけではなく、S級ライセンスを取得後に打合せのために行った渋谷のホテルでばったりお会いしました。
その時に連絡先を交換して、「また今度、お会いしましょう。」と別れました。

そして、その後W杯の解説で一緒に仕事をさせてもらい、また再会することができました。
ここまでくるともう出会う運命です(笑)。
W杯期間中は何試合か解説をご一緒し、たくさん勉強させてもらいました。
すごいと思ったことは、ゲームでの分析力はもちろんですが、見ている所が非常に細かかったです。
まだ僕は、選手の目線で物事をとらえて話をしていると、未熟さを痛感しました。
能力に長けていることもあるだろうけど、努力もしていて細かいところまでノートにメモを取ったり、解説に入る前の準備もしっかりできているし、これがプロの仕事だと感じました。

そして、タケシさんはキャリアもあります。
2009年にはFIFAインストラクターに就任したが、日本サッカーだけではなく、世界のサッカーを良く知っています。
解説の仕事をしながら、たくさん勉強することができ、有意義な時間を過ごせました!!
ありがとうございました。

僕が若い頃に一緒に仕事をやらせてもらった人が、僕が引退した数年後に、以前以上に立派になりご活躍されていて、とても尊敬する。
そして、僕も負けていられないと益々やる気になりました。
今後もどこかで、タケシさんと一緒に仕事をする機会があると嬉しいと思います。

▲PAGE TOP


FELICE(フェリーチェ)サッカースクール&F.C.   ターキッシュエアライン   adidas アディダス   財団法人 日本サッカー協会   JリーグOB会   一般財団法人 TAKE ACTION FOUNDATION
Copyright (C) 2005-2014 サッカースクール&イベントコーディネート FELICE All Right Reserved.