松原良香コラム“サッカー人”
松原良香オフィシャルサイトTOPページ松原良香コラム“サッカー人” > 第60回 小野伸二選手(清水エスパルス)

松原良香コラム“サッカー人”

小野伸二選手(清水エスパルス)

第60回 小野伸二選手(清水エスパルス)

今回のサッカー人は、国内外のクラブで活躍し、現在は生まれ育った静岡の清水エスパルスでキャプテンを務める小野伸二選手です。

彼との最初の出会いは意外な形だった。
まだ伸二が清水商業高校(以下、清商)の時代で、俺はその頃清水エスパルスに所属していて、後輩の松原忠明(清商OB)という選手をかわいがっていたんだ。
その忠明の実家の焼肉屋さんで食事をしている時に、伸二とバッタリ会ったんだよね。本当に驚いたよ。

学生の頃から静岡では有名で、「天才」と騒がれていてみんなに注目されていた。
藤田俊哉さん、名波浩さん、望月重良さんなどの多くのゲームメイカーを輩出し、現在は風間八宏さんの次男もプレーしている清商。
そんな清商のエースナンバーである8番を背負っていた伸二は当時から光っていた。

高校を卒業し、浦和に入団した伸二は1年目からしっかりと結果を残し、早々に日本代表にも選ばれていた。
オランダ・フェイエノールトに移籍してからもUEFAカップの優勝に貢献するなどして、向こうでもプレーは認められていた。
今でこそ吉田麻也、カレン・ロバートがVVVフェンロ、宮市亮がフェイエノールトに所属しているけど、伸二のフェイエノールト入団は日本人がオランダに注目するきっかけだったね。

伸二が浦和に在籍した頃に対戦したことがあるんだけど、やっぱりボールの扱いというのは非常に上手い。
テクニックや創造性という点は若いながらも抜群だったよ。
本当に「サッカー小僧」という言葉が似合う。両足同じように蹴れるし、『余裕』や『楽しさ』を感じさせてくれる静岡の人間らしい選手だったね。

サッカーから離れても余裕を感じさせてくれる。
一緒に食事をしていても明るくニコニコしているし、話して清々しい。
人として芯がしっかりしているし、話すときもしっかり言葉を選べる。
サインなどにも気さくに応じてくれるし、ファンへの心配りも大切にしてくれる。
そういったところが後輩に慕われたり、ファンが多い要因だろうね。

怪我が多いのは残念だけど、エスパルスのキャプテンとしてチームを引っ張っていってほしい。
今年は昔から伸二と仲の良かった高原直泰もエスパルスに入団し、静岡、さらには全国の人がエスパルスには注目してくれる。
若い選手が多いエスパルスに彼らの経験を注入してほしいね。

だからこそ良い状態でプレーを見せてほしい。楽しみにしてるよ。

▲PAGE TOP


FELICE(フェリーチェ)サッカースクール&F.C.   ターキッシュエアライン   adidas アディダス   財団法人 日本サッカー協会   JリーグOB会   一般財団法人 TAKE ACTION FOUNDATION
Copyright (C) 2005-2014 サッカースクール&イベントコーディネート FELICE All Right Reserved.