松原良香コラム“サッカー人”

松原良香コラム“サッカー人”

三浦淳宏さん

第61回 三浦淳宏さん

今回のサッカー人は、今年の4月に現役引退を発表した三浦淳宏さんです。

実はアツとは同い年。長崎・国見高校でのプレーで有名になったけど、俺は中学のころから知っている。だけど、国見高での活躍というのは本当に凄かったよね。
高校選手権では2度優勝し、ベスト4にも1度なっている。
特に主将としてチームを引っ張った3年生の時は決勝の豪快なロングシュートをはじめ、ほとんどの得点に絡んでいた。

プロ入りしてからは攻撃的MFやサイドバック、ボランチもやっていた。
どのポジションで出場してもテクニックを活かして結果を残してきた。
やっぱりアツの最も素晴らしいのは“キックのバリエーションの豊富さと精度”だね。
距離が短くても長くても正確なボールを蹴るし、右も左も遜色なかった。
アツのような両足ともしっかり蹴れる選手は、対峙する選手も守備がやりにくい。

さらに、フリーキックの名手でもあったね。曲げることも出来るし、落とすこともできる。
今ではポピュラーになっているブレ球も蹴ることが出来た。
学生のころから練習熱心だったアツの努力の賜物だと思う。

横浜フリューゲルスでプロ生活を始め、横浜Fマリノス、東京ヴェルディ、ヴィッセル神戸、そして昨年まで在籍していた横浜FC。
どのチームでもトップレベルを保ちレギュラーとして活躍していた。
これだけ各チームでたくさんの試合に出場したけれど、引退試合がないのは淋しいね。

月に数回、横浜のしんよこフットボールパークで仲間を集めてサッカーをしているんだけど、アツも参加してくれている。
現役時代は何度か対戦したくらいで、一緒にプレーということはなかった。
だからこうして一緒にプレーできるのは楽しいし、幸せだよ。
アツは引退したばかりということもあって、プレーにはキレがある。
とはいえ、現役ではなくなったので少し太ってきたそうで、食事には気を遣っているみたい。
この体をいつまでも維持してほしいね。俺も見習わなくてはいけないよ。

また、アツは人間的にも素晴らしい人。
ドイツW杯のアジア予選でサブ組だったアツはチームを盛り上げた。
「アブダビの夜」と呼ばれる日本代表が一つになったミーティングでも口火を切ったのはアツだった。
今年の3月には東日本大地震の被災地に支援物資を直接届けに行ったそう。素晴らしい行動力だよ。
それこそがサッカーで学んだことだと思う。一流の選手は人間的にも素晴らしい。

それとアツは話しやすい。話し方に優しさを感じるしオーラもある。
オーラって誰にでもあるわけではないから、アツの話は聞き入ってしまう。

これからは今まで以上に付き合いも多くなっていくと思う。
アツが経験したいろんなことをもっと聞いてみたいし、将来についても話してみたい。

セカンドキャリアでも絶対に活躍できる。共に頑張ろう!

▲PAGE TOP


FELICE(フェリーチェ)サッカースクール&F.C.   ターキッシュエアライン   adidas アディダス   財団法人 日本サッカー協会   JリーグOB会   一般財団法人 TAKE ACTION FOUNDATION
Copyright (C) 2005-2014 サッカースクール&イベントコーディネート FELICE All Right Reserved.