松原良香コラム“サッカー人”

松原良香コラム“サッカー人”

北澤豪さん

第62回 北澤豪さん

北澤さんはJSL時代本田技研でプレイしていたときに、静岡のサッカー番組やスポーツ新聞などでよく登場していて、その当時から「すごいな〜」と思っていた。
JSLで得点王になり、その活躍が認められ日本代表に選出され、その後読売クラブに移籍した。
日本代表では、ラモス瑠偉さん 三浦知良さん 柱谷哲二さんたちと共にW杯アメリカ大会予選ドーハの中心メンバーで、なくてはならない存在だった。

初めて対戦したのは、俺がプロ初ゴールを決めた試合で、その相手がVERDYだった。
活動力がありタフで、ボランチだけど攻撃力がある危険な選手だった。

その後、今でも忘れられない一戦があった。
俺が清水エスパルス時代、試合中にまだお互いに若くてさ、ドリブル中に俺が転んだときに「おめぇ!なに転んでいるんだよ!」とか言われて、俺も「うるせぇこのやろう!」と言い合いになったのを覚えている。
そのあとも、コーナキックのときに近づいてきて「てめぇー削ってやるからな!」と闘志をむき出しにして言われた。

勝負に対する真剣さからの言葉だと思うけど、負けん気が強くて、ボールに対する執着心が強い。
攻撃・守備ともに絶対に手を抜かない。
常に100パーセントでプロフェッショナル。すごく負けず嫌い。 北澤さんのような負けず嫌いが根本にあって、それぞれ個性のある選手集団だったから当時のVERDYは本当に強かったし魅力的で、誰からも愛された。
実は俺もこんな選手たちと一緒にVERDYでプレイしたいと思っていたんだよね。

そのあと、共通の友人を介して北澤さんに試合中に言い争いになったときのことを謝った。
でも北澤さんは、全然気にしてないと言ってくれた。
サバサバしているというか、ON・OFFがつけられる人だと思った。

俺の中では、サッカー界で3本の指に入るオシャレな人だと思う。
ただ高級品で身を固めて終りじゃなくて、組み合わせが絶妙でこだわりがあり本当にセンスを感じるね。
現役時代に「デイズ・ジ・アゴースト」ポルトガル語で8月10日って意味のオリジナルブランドをやっていて、俺も知人から水色のTシャツをもらって着ていたのを思い出す。
北澤さんは声も渋いし手がキレイなんだよね。
いい意味でギャップがあるよね。
いろんなこだわりがあって自分をしっかり持っている分、なにしろ芯が強いよ。
それと、非常に物事を総体的にみられる人で、ここが北澤さんのすごいところだと思う。
サッカーをやっている人でこのような人はなかなかいない。食事もこだわる美食家だよ。

沖縄で北澤さんの奥さんとお会いしたんだけど、キレイで自然体で嫌みのない素敵な女性だった。
お子さんも、やんちゃ盛りで大変だけど、それを見せない人。
だから北澤さんが頑張れるんだなと思ったね。

北澤さんは子どもが好きで、忙しくても自分のサッカースクールには必ず顔を出すような人。
サッカー界以外でも広く交友関係があって、人としてのバランスがとれているクレバーな人だと思う。
今でも年に何回か一緒にプレイするけど、俺の6つ上と思えないくらい体が動くし、あの負けん気は健在だね。
大学生相手でも本気でプレイする。宮崎で行われたテイクアクションでは俺のシュートのこぼれ球を詰めてゴールを決めた。
ボランチをやっていても攻守のここぞという時には現れる。すごいよ。

国際貢献活動で世界に目を向けるのも早くて、サッカーを通じて世界を見てきた北澤さんだからこそできた部分もあると思う。
物事の捉え方や考え方(ロジック)など本当に尊敬できる人だと思うよ。
そんな北澤さんと、今後是非サッカーを通じて仕事がしてみたい。

北澤さん、よろしくお願いします。

▲PAGE TOP


FELICE(フェリーチェ)サッカースクール&F.C.   ターキッシュエアライン   adidas アディダス   財団法人 日本サッカー協会   JリーグOB会   一般財団法人 TAKE ACTION FOUNDATION
Copyright (C) 2005-2014 サッカースクール&イベントコーディネート FELICE All Right Reserved.