松原良香コラム“サッカー人”

松原良香コラム“サッカー人”

菅野淳さん

第64回 篠田善之さん

今回のサッカー人は、ACLにも出場している韓国の強豪であるFCソウルでフィジカルコーチを務める菅野淳さんです。

菅野さんと初めて会ったのは、ジュビロ磐田にプロ入りした1994年。
菅野さんは当時ジュビロのフィジカルコーチだった。
俺はまだ若く、ワガママでみんなに迷惑をかけることがあったんだけど、菅野さんはそんな俺に物事をハッキリ言ってくれる人だった。
トレーニングのことはもちろんだけど、俺は生活指導のことをよく言われたよ。監督にも生活面のことは言われたけど、菅野さんは選手と近い距離で接しながらいろいろ伝えてくれた。
時にはトレーニングジムの中でも怒られたりしたけどね。

菅野さんは選手の話をいろいろ聞いてくれる。
自分の考えを押し付けたり、相手の意見を否定しない。若い選手からの話に対しても、まずは聞いて、それから答えてくれる。
スポーツマンらしく清々しく、いつも明るくニコニコしている。
だから選手も元気をもらえる。
もちろんフィジカルトレーニングってきついことが多いんだけど、選手のモチベーションを上げて取り組める雰囲気を作る。
アメとムチの使い方が絶妙なんだよね。

それから、人間関係のバランスを取るのもうまい。
監督がとても厳しかったり、叱り役の時は、菅野さんは逆に優しくしてくれたり、その逆もある。
また、監督や他のコーチとは違った角度から物事を見てくれている。

俺が引退してから指導者のライセンスを取るとき、フィジカルのことも勉強しないといけなかったんだけど、B級から、A級・S級のときも菅野さんはいろいろとアドバイスをくれた。
「こういう時期はこういったトレーニングが良い」など、細かく丁寧に教えてくれた。

今年初めに菅野さんから《韓国のFCソウルに行きます》というメールをもらった時は『え!韓国行くの?』ってビックリした。
でも、選手だけではなく指導者も海外に出ていくのは良いことだなと思う。
2004年のアテネオリンピック日本代表のフィジカルコーチを務めていた頃、俺はJリーグでプレーしていなかったから、遠慮して少し話しかけにくいということもあった。
だけど菅野さんは変わらず俺に話しかけてくれたのは本当に嬉しかった。

先日、俺が韓国に行ったときFCソウルも見てきたけど、菅野さんも苦労しているみたい。
韓国のサッカーはもちろん、歴史や文化、そして語学も勉強をしている。
通訳なしで仕事をしている。俺が日本人に求めていることを菅野さんはしっかりやっているんだよね。
厳しい環境に飛び込んで、自ら学んで、自分のことは自分でやる。
俺が見たKリーグの試合はお客さんが3万人くらいいる大観衆の中の試合。
ピッチの傍らでベンチのメンバーに韓国語で指示を出しているのを見て「異国の地で頑張っているんだな」と嬉しくなったよ。

そういえば菅野さんはもう46歳になるんだけど、身体がしっかりしている。
40歳過ぎると少し太ってしまったりするんだけど、神戸から単身赴任で韓国に行っているのに菅野さんは自分のコンディションをしっかり維持できている。
体型も維持して、いろいろと勉強していて、本当に素晴らしい“サッカー人”だと思うよ。

韓国は日本よりも上下関係が厳しいから、先輩が絶対なんだ。
そういった文化も理解して仕事をしなくてはいけない。
例えば若い選手が試合に出ていたとしても、試合に出ていない年上の選手ではなく、絶対に年下の選手が荷物を持つ。
試合に出る、出ないは関係ないんだって。
特に中学や高校の先輩・後輩の関係はすごいらしい。
FCソウルの監督チェ・ヨンスさん(ジェフ市原、ジュビロ磐田で活躍)のアシスタントコーチは毎日説教されたり、働かされたりして大変らしい。
そういったことは国の文化であり、菅野さんが変えられることではないから、事情を考慮してメニューを考えないといけないから難しいよね。

「また日本でやらないんですか?」と聞いたら、やはり日本で仕事をやりたいとのことだった。
代表チームだけでなく、ジュビロやヴィッセルで長くフィジカルコーチを務めて、たくさんの知識や経験がある人だから、すぐに声はかかるだろうね。

トップだけでなく、俺が今見ている育成年代にも必要なことで、知りたいことはたくさんある。
日本と韓国の違いも含めてもっといろいろ菅野さんには教えてもらいたいと思う。

菅野さん、次の機会にぜひまた教えてください。
宜しくお願いします。

▲PAGE TOP


FELICE(フェリーチェ)サッカースクール&F.C.   ターキッシュエアライン   adidas アディダス   財団法人 日本サッカー協会   JリーグOB会   一般財団法人 TAKE ACTION FOUNDATION
Copyright (C) 2005-2014 サッカースクール&イベントコーディネート FELICE All Right Reserved.