松原良香コラム“サッカー人”

松原良香コラム“サッカー人”

松原后選手

第88回 松原后選手

今年松原家についにJリーガーが誕生した。
兄貴の息子、松原后(まつばら こう)。
所属クラブは、兄貴も俺もプレーした清水エスパルス。

最近の静岡のサッカーは元気がないから、后が活躍して是非またあの頃のように『サッカー大国』と言われた静岡になってほしい。
そのぐらいの選手になれたら最高だね。地元静岡に少しでも貢献してほしい。

先日仕事で静岡に行った際に、エスパルスの寮にも行ってきた。
いや〜、素晴らしい施設だった。選手は恵まれているよ、本当に。

しかし、あんなに小さいサッカー小僧だった后もついにJリーガーになり、ついにエスパルスの選手になったんだなと彼の部屋を見た時に感じた。
小学生の頃は一緒に飛行機に乗りブラジルのサンパウロFCで練習参加させるなど、あちこち連れ経験を積ませた。
そんなたくさんの思い出が蘇ってきた。

プロになれたことは本当に嬉しく思うし、后には俺たち以上に活躍し近い将来日本代表選手になり、ヨーロッパで活躍する選手になってほしい。
やはり、やるからには高い目標を持ち続け、日々努力することが必要。
今日だけ頑張っても毎日続ける力がなければそれは不可能だ。
どんな時も謙虚な姿勢を忘れず、勝負にこだわるアグレッシブなプレーヤーになってほしい。

全ては自己責任であり、自分の力にかかっている。
壁を乗り越えていけばいくほど、またさらに高い壁が待ち受けているからプロサッカー選手の現実は言葉では表現出来ないぐらい厳しい。

だからこそやりがいがある。
大好きなサッカーだから頑張れる。
好きだから続く、続くから実力がつく。
それは引退したらわかってくるかな。

元々后はFWだったけど、浜松開成館高校の青島監督(元清水エスパルス選手)に昨年DFにコンバートされた。
青島監督は選手時代もストライカーで元エスパルス。嗅覚が鋭かったのを覚えている。

指導者となってからは后だけでなく生徒を誠心誠意込めて育ててくれ、指導者としても謙虚で前向きな姿に俺自身も勉強させてもらっている。
何事も出会いというのはとても大切で、后は今までエストレージャの牧野さん、ジュビロ磐田ジュニアユース、この静岡で素晴らしい指導者に巡り会えてきた。

これからが勝負で力の見せどころ。
俺の期待することばかり言っているけど、后がサッカーを思い切り楽しんでサッカーを通じ人として力をつけてくれればそれでいい。

サッカー選手人生を頑張れ!
いつも応援しているよ!

良香叔父さんより



▲PAGE TOP


FELICE(フェリーチェ)サッカースクール&F.C.   ターキッシュエアライン   adidas アディダス   財団法人 日本サッカー協会   JリーグOB会   一般財団法人 TAKE ACTION FOUNDATION
Copyright (C) 2005-2014 サッカースクール&イベントコーディネート FELICE All Right Reserved.